【山梨・忍野村】子連れで水族館&忍野八海を観光!

今回は、富士湧水の里水族館と忍野八海に行ってきました。水族館はあいにくの雨で、さかな公園内は行けなかったのですが、水族館は想像以上に家族で楽しむことができました

忍野八海に行く頃には、雨も止んで天気が良くなったので、きれいな景色が見られました。

0歳児(8ヵ月)の我が子といったのですが、忍野八海は子連れだと周りづらいです。水族館は大きな魚を間近で見ることができるので、我が子も楽しんでいました。

今回は、富士湧水の里水族館と忍野八海をご紹介します。

忍野村を子連れで楽しむなら『富士湧水の里水族館』がおすすめ

富士湧水の里水族館

子連れで忍野村に行ったら『富士湧水の里水族館』がおすすめです。富士湧水の里水族館は、淡水魚専門の水族館です。

淡水魚専門なので、普通の水族館のようなカラフルな魚は少なく華やかさはないですが、小さいお子さんと一緒にいくなら十分楽しめる水族館になっています。

9ヵ月の我が子も、間近で魚を見て楽しんでいました。

名称:山梨県立富士湧水の里水族館

住所:忍野村忍草3098−1さかな公園内

開館時間:9時00分から18時00分

定休日:火曜日

駐車場:100台(無料)

巨大水槽がインパクト大

富士湧水の里水族館

入館すると巨大水槽がお出迎え。イトウやニジマスなどの大きめの魚がたくさん泳いでいます。巨大水槽なので魚が見やすく、小さいお子さん連れでも楽しめる場所になっています。

富士湧水の里水族館

水槽の水は、富士の湧水を使用しているので透明度が高く、魚がよく見えます。巨大水槽は二重回遊水槽になっていて迫力満点です。

富士湧水の里水族館

小さい水槽には、亀やげんごろうなどの生き物が展示されていました。他の水族館ではなかなかみることができない川の生き物をみることができますよ。

また、水族館の外にある池の中をガラスを隔ててみることができます。実際の池の中をみることができるのはとても面白いですよね。

富士のきれいな湧水を使用しているからこそ、透明度が高くきれいにみることができるのでしょう。

広くないから回りやすい

富士湧水の里水族館

水族館の中は広くないので、ゆっくり歩いても小1時間ほどでまわることができます。広い場所だと小さいお子さん連れはなかなか大変ですが、コンパクトなので回りやすい点も子連れには魅力的な場所です。

1階から2階へは、二重回遊水槽の中の階段でいきます。左右・上を見上げても魚が泳いでいる楽しい空間になっています。

ベビーカーの方は、エレベーターの利用ができます。エレベーターだと、魚を見ながらいけないので少し残念です。

あまり広くないので、抱っこでベビーカーなしの方がまわりやすいです!

リーズナブルな入場料

富士湧水の里水族館

リーズナブルな入館料も魅力です。水族館で420円はお得ですよね。幼児は無料になっています。気楽に立ち寄れる料金なのも嬉しいポイントです。

ちなみに駐車場代は無料でした!

水族館のある「さかな公園」も、遊歩道や池、遊具があって楽しめる

富士湧水の里水族館

さかな公園内には、森の学習館という学習コーナーや展示コーナーなどの施設があります。

さらに、じゃぶじゃぶ池やローラー滑り台などの遊具があり、子どもたちが遊びまわれる場所になっています。

こっちゃんママの相棒
こっちゃんママの相棒

今回は雨天でいけなかったので、次回がリベンジしたい!

景色を楽しむなら『忍野八海』へ

忍野八海

忍野八海は、富士の湧水の里水族館のすぐ近くにあります。近くにたくさん駐車場もあるので、車でのアクセスも◎。どこも駐車場代は300円でした。

忍野八海
忍野八海

名称:忍野八海

アクセス:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草

景色がきれいで写真映え◎

忍野八海

忍野八海は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。富士の湧き水がとってもきれいで透明度抜群。景色もきれいなので、散歩するだけで癒される空間になっています。

ただ、道が狭く、池の周りは柵がないところも多いのでしっかりと周りたい人は子連れだと周りづらいです。

もし子連れで池もすべて見て回るなら、抱っこひもで歩くことをおすすめします。少し散歩するだけならばベビーカーでも散歩ができる感じでした。

私は途中でベビーカーを車に置きに行って、抱っこひもでまわったよ

忍野八海
忍野八海

富士の湧水は透明度抜群。下まで透き通っていて魚もきれいに見えました。特に、土産店から繋がっている池は、水深が深いのに底までしっかりと見ることができ、その美しさにたくさんの人が見入っていました。

忍野八海
忍野八海

景色もとてもきれいです。どこを歩いても美しい景色なので、写真を撮っている方がたくさんいました。

富士山の湧き水を「飲んで」「触って」楽しめる

忍野八海

湧き出る富士山の雪どけ水を触ることができます。30秒手を入れてみてねという表示があり、みんな数を数えながら手を入れていました。

私も30秒水の中に手を入れてみると、はじめはなんともないのですが、時間が経つにつれてじわじわと冷たさが伝わってきます。

忍野八海

土産店の片隅で自由に富士山の湧き水を飲むことができます。カップや入れ物がない方ように、ペットボトルの容器が売られていました。

とっても美味しい水なので、忍野八海にいったらぜひ飲んでみてくださいね。

お土産や食べ歩きも楽しい

忍野八海

土産店では、山梨の名産品やアイスクリーム・磯揚げの丸天なども入っています。人がたくさんで賑わっていました。

忍野八海

私は、1カップ500円のシャインマスカットを食べました。土産店の前には飲食スペースがあるので、座って食べることができます。

富士の湧き水で冷やされた、とっても甘くておいしいシャインマスカットでした。

子連れだとまわりにくい

池の周りは道が狭く、柵がない場所も多いので子連れだと周るのが大変です。私は途中でベビーカーを車に置いて抱っこひもでまわりました。

景色を少しみて散歩をするくらいならベビーカーでも大丈夫ですが、じっくり池を見て周りたい方は、抱っこひもで抱っこをすることをおすすめします。

子連れで忍野村を楽しむなら水族館に行こう

子連れで忍野村にいくなら、水族館がおすすめです。リーズナブルな料金で、水族館やさかな公園内の池や遊具で遊ぶことができます。

淡水魚専門の水族館なので華やかさはないですが、二重回遊水槽の巨大水槽内で泳ぐ魚たちは迫力満点です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました