オリエンタルホテル東京ベイのベビースイート『オランジュ』を徹底レビュー

今回はオリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュに宿泊。赤ちゃんと一緒でしたがとっても快適に過ごすことができました!

ディズニーランドの帰りにオリエンタルホテル東京ベイに宿泊しました。このホテルを選んだ理由は、「ウェルカムベビーの宿」に認定されているからです。

赤ちゃんのためのお部屋ベビースイートのオランジュは、ベビースイートの中でも一番広いお部屋です。赤ちゃんと初めての宿泊でしたが、とっても快適に過ごすことができました

今回は、オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジェに実際宿泊したのでレビューします。

ホテル名:オリエンタルホテル東京ベイ

アクセス:千葉県浦安市美浜1-8-2

最寄り駅:JR京葉線/武蔵野線の新浦安駅に直結

駐車場:有料(1泊:2,500円/2泊:3,500円/3泊:4,500円/4泊以降:5,500円)

オリエンタルホテル東京ベイを予約する

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイート『オランジュ』をレビュー

赤ちゃんが安心して過ごせる工夫がたくさん

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

ローベッドがひとつとソファベッドがふたつ置いてあります。子どもでも座れる低めのテーブルとかわいいキリンの椅子も!

全体的に低めに作られていて、家具も丸みがあるので赤ちゃんでも安心して過ごすことができます。土足禁止で、固すぎない床なので、ハイハイも思う存分楽しめます。

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

広めのローベッド。ベッドガードは、事前にお願いすると用意してくれます。ローベッドとはいえ、赤ちゃんが落ちたら大変なので、ベッドガードがあると安心です。

子ども用の小さい枕も準備されています。

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

ソファベッドも十分な大きさがありました。柔らかすぎないので、座り心地も良かったです。

離乳食も食べさせやすい

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

電子レンジもあるので、離乳食を温めることができます。なぜか洗面所に置いてありました。ケトルもあるので、ミルク作りも安心です。

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

子ども用の食器やコップ、スプーンなどもありました。子ども用の食器類が置いてあるホテルはなかなかないので助かりますね。

おむつ用ゴミ箱やおしりふきもあり

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

おむつ用のフタ付きゴミ箱が洗面所にあります。フタもしまるので、臭いも気になりません。トイレには、トイレに流せるおしりふきも設置されています。

補助便座もあるので、トイトレ中のお子さんも安心してトイレに行くことができます。

お風呂は広々!ベビー用ソープもあり

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

オランジュは、バストイレ別で広々とした浴槽があります。段差がついているので、子どもと一緒でも入りやすいですね。

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

洗い場も広々。赤ちゃん用にアラウベビーのソープが置いてあります。さすがベビースイートの部屋ですね。

洗面台は2つ!アメニティも充実

オリエンタルホテル東京ベイベビースイートオランジェ
オリエンタルホテル東京ベイベビースイートオランジュ

洗面台はふたつ。ふたつあると、ゆっくり使えるのでありがたいですよね。アメニティも充実。子ども用の歯ブラシもついていました。

アメニティ
  • ヘアブラシ・ヘアゴム
  • コットンセット
  • カミソリ
  • パジャマ(ワンピースタイプ)
  • お茶セット・コーヒー
  • ケトル
  • 歯ブラシセット
  • 入浴剤
  • タオル類
  • スリッパ・靴ベラ
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • ボディスポンジ

テレビはディズニーchも見える

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

テレビはディズニーチャンネルも見ることができます。東京ディズニーリゾート®・パートナーホテルならではですね。ディズニーリゾートに遊びに行く方も多いので、嬉しいサービスです。

DVDプレイヤーもついているので、お気に入りのDVDを見て過ごすのもよいですね。

レンタルできるもの

  • おもちゃ・絵本
  • おねしょパッド
  • ベビーカー(1日1,000円)
  • 体温計・湯温計
  • バスローブ(大人用)
  • 爪切り
  • アイスノン(大人用・子ども用)
  • プラネタリウムシアター
  • ベッドガード
  • 子ども用パジャマ(80~120サイズ)

こちらは、ホテルにお願いするとレンタルすることができます。おもちゃは一人ひとつ。4種類の中から選ぶことができました。

プラネタリウムシアターは、ディスニーのもので、心地よい音楽も流れるので寝るまでの時間をゆっくり過ごすことができます。

オリエンタルホテル東京ベイのベビースイートオランジュ

子ども用パジャマは、ウエスト周りがきつめなので、ワンサイズ上のものを借りました。上下別れているタイプになっていて、とても可愛らしいデザインでした。

朝食はバイキング

オリエンタルホテル東京ベイ

朝食はバイキングでした。平日だったからか、あまり種類は多くありませんでした。子ども料金はかからなかったので、好きなものを食べられてよかったです。

レストランでベビーチェアを借りることができますが、ベルトがないタイプなので、小さいお子さんは注意が必要です。

フレンチトーストが美味しかったよ!

別料金ですが、朝食デリバリーサービスもあるので、部屋でゆっくり食べたい方はこちらを利用するのも良いですね!

ノンストップチェックアウトが便利

精算がない場合は、ルームキーを部屋に置いておくことで、フロントでのチェックアウトをしなくても良い「ノンストップチェックアウト」ができます。

チェックアウトは12時なので、ギリギリまで部屋でゆっくりできるのも嬉しいポイントです。

オリエンタルホテル東京ベイのロビー

オリエンタルホテル東京ベイ

広々とした高級感のあるロビーになっています。フロントの前には、なんとチャペルもありました。

オリエンタルホテル東京ベイ

プロジェクションマッピングもあり、動物の映像が流れていて子どもたちも楽しめる空間になっています。

ディズニーストアでお土産が買える

オリエンタルホテル東京ベイ

フロントの横にディズニーストアがあります。ここでお土産を購入するのもいいですね。お菓子や人形、季節のものなどあまり広くはありませんが品揃え豊富になっています。

ミッキーのオブジェがお出迎えをしてくれるので、ミッキーとの写真スポットになっていました。

ベビースイート専用のmama’s desk

オリエンタルホテル東京ベイ

ベビースイート専用のママーズデスクがあります。ベビースイートとキディスイートに宿泊する方専用なので、混雑時など助かりますね。

スペースも広々しているので、子連れでもゆっくりチェックインすることができます。ここには、パジャマや貸し出し用のベビーカーなどの見本も置いてあります。

ディズニーリゾートまでの無料送迎バス

オリエンタルホテル東京ベイ

ディズニーリゾートまで無料送迎バスの利用ができます。頻繁に行き来しているのでとっても便利。

もしバスの時間が合わなくても、ホテルから新浦安駅まで直結しているので、一駅電車で行くこともできますよ。

ディズニーシーに行くなら、舞浜駅からも距離があるので送迎バスを利用した方がスムーズにいくことができます。

すいていれば、スロープを出してもらえるのでベビーカーを押してそのまま乗車ができるよ!

赤ちゃんと旅行ならオリエンタルホテル東京ベイのベビースイートに宿泊しよう

ベビースイートというだけあって、赤ちゃんと一緒に安全で快適に過ごせる工夫がされている素敵なお部屋でした。

今回は、我が子が0歳なのでベビースイートに宿泊しましたが、もう少し大きくなったらキディスイートにも宿泊してみたいです。

またディズニーリゾートにいく機会があれば、ぜひ利用したいと思います。

オリエンタルホテル東京ベイを予約する
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました