【初心者向け】モンテッソーリ教育の本おすすめ3冊【無料で読めます】

おうちモンテを始めたいけど、そもそもモンテッソーリ教育ってなに?わからないから勉強したい!初心者にもわかりやすいおすすめの本を教えて!

こんな悩みを解決します。

初心者向けのモンテッソーリ教育についてわかる本を厳選して3冊紹介します。この3冊を読めば、モンテッソーリ教育の考え方や理由、子どもへの接し方もわかります

ちなみにこの3冊はAmazonKindleですべて無料で読めます。30日間無料トライアルができるので、30日間で3冊読めばOKです。

ちなみに私は、モンテッソーリ教育系の保育園での勤務経験あり。現在1歳の我が子とおうちモンテを楽しんでいます。その様子を知りたい方は私のInstagramをどうぞ。

初心者向けモンテッソーリ教育の本おすすめ3つ

マンガでよくわかる モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

引用:楽天ブックス

この本がおすすめな人
  • モンテッソーリ教育の大まかな内容が知りたい
  • 活字よりもマンガで読みやすい方がいい

マンガなので読みやすく、あっという間に読み終わります。

「モンテッソーリ教育ってなに?めっちゃわかりやすく教えて!」と思っている方は、この本を読めば「モンテッソーリ教育ってこんな感じなのね」とわかると思います。

子育ての悩みについてQ&Aが章ごとに書かれているので、モンテッソーリ教育を勉強している人はもちろん、子育て中の方も勉強になります

【本の感想】子どもとの関わり方を見直すきっかけになる本

モンテッソーリ教育について知りたいと思った時に一番初めに読んだ本です。始めの数ページを読むだけでも、モンテッソーリ教育の考え方がわかります。

一番印象に残ったのは、大人の常識にとらわれすぎて、子どもの自由な発想を失っていないかという部分。例えば、子どもが人参をカラフルに塗ったときに、親が「オレンジで塗らないとだめでしょ」と大人の常識を押し付けてしまっていないかとの問題提議に、ハッとさせられました。

子どもとの関わりを見直すきっかけをくれる本なので、子育て中の方にもおすすめしたいです。

口コミ

「子育てのよくある困ったシーンがマンガで描かれて子ども視点の気持ちと大人視点の気持ちが比較してあり具体的でわかりやすかった。ポイントをまとめてあったり、お悩み解決コーナーがあったりと、とってもわかりやすく解説してあるので読みやすいし、すぐに実践できることがたくさん書いてあった。」

引用:Amazon

自分でできる子に育つ ほめ方叱り方

引用:楽天ブックス

この本がおすすめな人
  • 子どもとの関わり方について悩んでいる方
  • ほめ方や叱り方のコツが知りたい人

こちらの本は、子どもへのほめ方と叱り方が「理由」「根拠」を示した上で関わり方の提案や注意点が書かれています

関わり方の参考例もあり、参考例が育児中に誰しもが悩むことなので、子どもへのほめ方・叱り方を見直すきっかけになります。

【本の感想】ほめ方・叱り方のコツがわかる

この本を読んでほめ方だけでも3種類あり、おざなりほめ(具体性に欠ける、中身のない表面的なほめ方)を無意識のうちにしてしまっていたと反省しました。

「すごい」「上手」など無意識に使っていませんか?結果よりもプロセスが大切だということを改めて感じ、子どもへのほめ方(叱り方)を見直すきっかけになりました

口コミ

保育園から帰ってきた子に早速プロセス褒めやアクティブリスニングをやってみると、嬉しそうに保育園での出来事や感じた気持ちなどをたくさん話してくれて、驚きました。会話が楽しくなるだけでなく、自分のかける言葉に注意を払うことで、私も彼女がどうやって遊んだのか、どう思ったのか、心の底から興味を持って聞けるようになりました。 いままで散々使ってきた、ダメ!、すごいね!をやめるのは簡単ではないけれど、褒め方、叱り方も練習してスムーズにできるようになりたいな、と思います。これからは、叱る時もいいやり方を知っていればドンと構えて向き合える気がします。

引用:Amazon

お母さんの敏感期 モンテッソーリ教育は子を育てる親を育てる

引用:楽天ブックス

この本がおすすめな人
  • モンテッソーリ教育の基本が知りたい
  • 手作りおもちゃの作り方が知りたい

著者の相良敦子さんは、日本モンテッソーリ教育の第一人者です。モンテッソーリ教育についての本といえばコレ!というくらい基本が書かれた本です。

主に敏感期(子どもがある物事に対して強い興味関心をもって取り組む時期)の子どもの行動や接し方がわかるようになっています。

敏感期を通してモンテッソーリ教育を理解することで、子育てのヒントになる本です。

【本の感想】敏感期の子どもの接し方がわかる

敏感期の子どもの行動や接し方がわかると、子育て中のモヤモヤやイライラが解消されます。

大人にとっては「どうしてこんなことするの!」と思うことも、子どもにとってちゃんとした意味のある行動だとわかりました。

参考になったのは「家庭でできる手作り教材」(第5章)の部分です。年齢ごとにイラストつきで紹介がされているので、教材作りの参考になります。おうちモンテを始めたい方は、第5章だけはじめに読んでみるのもあり!

モンテッソーリ教具を揃えると高いから、手作りで作れるのっていいですよね。これがおうちモンテの利点でもありますね。

口コミ

モンテッソーリを知らない方にはオススメの一冊です。

いくつかモンテッソーリの本を読みましたが、入門書としてはなかなか良いのではないでしょうか?元々モンテッソーリを知ってる方には少々物足りないかも

乳幼児向けの家庭でのおもちゃの作り方も少し載っていて参考になります

引用:Amazon

3冊読めばモンテッソーリ教育についての理解が深まる

【初心者向け】
モンテッソーリ教育の本
  • マンガでよくわかる モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方
  • 自分でできる子に育つ ほめ方叱り方
  • お母さんの敏感期 モンテッソーリ教育は子を育てる親を育てる

この3冊を読めば、モンテッソーリ教育の考え方や理由、子どもへの接し方もわかります

3冊ともAmazonKindleで無料で読めます。30日間無料トライアルができるので、30日間で3冊読めばOKです。

モンテッソーリ教育について知ると、子どもとの関わり方がわかって勉強になりますよ!難しくないから読んでみてくださいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました