カウチポテトポートフォリオとは?【保守的な資産運用をしたい人へ】

投資で資産運用したいけど、急な暴落で損するの怖いな…。お金は減らしたくないけど、手間もかけたくない…。

そんな保守的な資産運用をしたい人におすすめなのが「カウチポテトポートフォリオ」。

資産運用で大切なことは”お金を増やすこと”。でもお金を増やすことだけを考えて、リスクばかりをとって大損…という結果になるのも怖いですよね。

カウチポテトポートフォリオは、”お金を減らさないこと”に焦点をおいた資産運用の方法です。

カウチポテトポートフォリオの方法はとっても簡単!この記事を読めば、手間いらずで守備型の資産運用方法がわかります。

カウチポテトポートフォリオとは?

カウチポテトポートフォリオとは「現金などの無リスク資産と、株式などの有リスク資産を半分ずつ持つ組み合わせ」のこと

カウチポテトポートフォリオとは?

カウチポテトポートフォリオは、カウチ(ソファ)で横になりながらポテトチップスを食べていられるほどの余裕が生まれると言われる運用方法です。

私のようなめんどくさがりやや、毎日忙しくて時間がない人にぴったり★

無リスク資産(現金)と有リスク資産(株式)を半分ずつ持つことで、価格変動リスクのバランスをうまく調整することができます。

有リスク資産である株式がもしも暴落しても、無リスク資産である現金が守ってくれるってことだね!(インフレやデフレの影響はあり)

無リスク資産(現金)を投資の一部とすることで、トータルの下落を抑えることができるのがカウチポテトポートフォリオの保守的資産運用です。

カウチポテトポートフォリオのメリット・デメリット

メリット:暴落時でもトータル下落が抑えられる

もしも、有リスク資産(株式)が大暴落をしても、無リスク資産(現金)が半分あるので、トータルの下落を抑えられます。

無リスク資産(現金)がクッション代わりになってくれるんだね!

「資産運用をしたけどお金を減らしたくない」という人におすすめの資産運用方法であるといえるでしょう。

デメリット:相場が好調な時は株式100%には劣る

カウチポテトポートフォリオは、保守的な資産運用方法なので、ハイリスクな株式100%の運用にはどうしても劣ります。

例えば、月々6万円を20年間積立投資した場合、株式100%で年利7%のハイリスク資産運用をすると、最終的には約3,000万円になります。

カウチポテトポートフォリオのメリット・デメリット
参照:楽天証券

カウチポテトポートフォリオの方法で、月々現金3万円、株式3万円を20年間積立投資をした場合は約2,300万円と、株式100%に比べると少なめ。

カウチポテトポートフォリオのメリット・デメリット
参照:楽天証券

暴落時は守られるけど、相場が好調な時の伸びはどうしても緩やかになってしまうので「資産運用で大金をゲットしたい」という攻めの投資をしたい人には不向きです。

とはいえ、現金半分、株式半分の資産運用でも、長期積立投資をすれば十分複利を得られるので、まずは保守的な資産運用からはじめてみるのがおすすめ!

カウチポテトポートフォリオの運用方法

カウチポテトポートフォリオの運用方法

カウチポテトポートフォリオの運用方法はとっても簡単。無リスク資産(現金)と有リスク資産(株式)を50:50の割合で保有します。

例えば、資産500万円の場合は”現金250万円、株式250万円”で保有。もしも株式相場が上昇したら、株式で増えた分を現金部分も増やせないかを考えます。

株式は極力売りたくないので現金部分を増やして、現金50:株式50の比率に戻しましょう。

給料やボーナスで補填していけばいいね!

逆に株式相場が下落した時は株式を買って、現金50:株式50に戻せばOK。株式相場が下落している分安く変えるというメリットもあります。

現金50:株式50の割合は、細かく調整しなくても年に1回程度調整していきましょう。

年1回の調整なら、ソファでポテトチップス食べられる余裕がありそうだね!

カウチポテトポートフォリオの運用方法はとても簡単ですね。

「株式相場が上がったら資産が増えてラッキー!」「株式相場が下がったら株を安く買えてラッキー」と考えると楽しくなりますよ!

ちなみに資産運用をはじめてみたいけど、なにからはじめていいかわからないという人は、税金がかからない「つみたてNISA」がおすすめ。

つみたてNISAについて知りたい人はつみたてNISAとは?の記事を参考にしてみてくださいね。

結論:カウチポテトポートフォリオは保守的な資産運用をしたい人におすすめ

カウチポテトポートフォリオをまとめると、以下の通りです。

  • カウチポテトポートフォリオは保守的な資産運用方法
  • 無リスク資産(現金)と有リスク資産(株式)を半分ずつ保有
  • 株式が大暴落してもトータル下落が抑えられるのがメリット
  • 相場が好調な時は株式100%の投資方法には劣るのがデメリット

カウチポテトポートフォリオは、お金を減らしたくない人、あまり手間や時間をかけたくない人におすすめの投資方法です。

カウチポテトポートフォリオの運用方法を参考に、自分のリスク許容度にあったポートフォリオを作るのもおすすめ!

僕はもう少しリスクを取れるから、現金40:株式60にしよう!

今後の資産運用の戦略の一つとしてカウチポテトポートフォリオを役立ててみてくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました