ベビー歯ブラシ『HAMICO』を使ってみた【口コミ・レビュー】

こっちゃんママの相棒
こっちゃんママの相棒

我が子も歯が生えてきたんだけど、いつから歯磨きをしたらいいんだろう?

歯磨きは『乳歯が生え始めた段階』からスタートしましょう。

始めは、ガーゼで歯をぬぐうところからはじめるのが良いとのことですが、我が子は絶対に嫌がる…。

さてどうしようと悩んでいるときに『HAMICO』のベビー歯ブラシを見つけて購入しました。

HAMICOのベビー歯ブラシ

『HAMICO』のベビー歯ブラシは、

歯みがきが好きになるベビーハブラシ

歯科医師と歯科衛生士の想いや工夫がつまった赤ちゃんのためのハブラシ。

引用:https://hamico.jp/baby/

赤ちゃんのために設計された歯ブラシなので、安心して使うことができます。たくさんの工夫があって使いやすいのも特徴です。

こっちゃんママの相棒
こっちゃんママの相棒

今はなんでも口に入れたがる時期。歯ブラシに慣れるなら今がチャンス!

【この記事を読んでほしい人】
  • 赤ちゃんの歯磨きをどうしたらよいか困っている方
  • HAMICOの特徴を知りたい方
  • HAMICOを実際に使ってみた様子・感想を知りたい方

『HAMICO』ベビー歯ブラシの特徴

ブラシがのどまで届かない安全設計

赤ちゃんにも安全な、超コンパクトサイズのヘッドになっています。持ち手はリング型になっているので、リングがストッパーとなり、ブラシがのどの奥まで届かないようにできています。

HAMICOのベビー歯ブラシ
こっちゃんママの相棒
こっちゃんママの相棒

確かに奥までいかないようになってる!

リング型の持ち手は、どこを口に入れても安心の丈夫さで、歯固めのようにカミカミとすることもできます。

リング型の歯ブラシは赤ちゃんでも持ちやすい。さらに回転しにくい作りになっています。リングの柄もとってもかわいいです。

HAMICOのベビー歯ブラシを実際に使っているところ
こっちゃんママの相棒
こっちゃんママの相棒

我が子もしっかり握っていたよ!

赤ちゃんにもやさしい柔らかいブラシ

HAMICOのベビー歯ブラシのヘッド部分

ブラシを触ってみると、固すぎず柔らかすぎず程よい感じ。短くて小さいのに、しっかりできています。

直径0.4ミリの柔らかい毛に、ラウンド加工がされているので、赤ちゃんの歯茎を傷つけない作りになっています。

赤ちゃんの小さい歯に合わせた小さいヘッドに、奥歯までしっかり届くので仕上げ磨きもしやすいです。

とはいえ、赤ちゃんの歯の仕上げ磨きって難しいよね…。

『HAMICO』の種類

コンセプトによって、柄の種類が異なります。

  • NYシリーズ(NY在住のデザイナーがデザイン)
  • 12Animals(1~12までの数字のポーズをした動物のデザイン)
  • Tales(おとぎ話をモチーフとしたデザイン)
  • PLAY LAND(テーマパークをイメージしたデザイン)
  • キャラクター(ハローキティとドラえもんのデザイン)
こっちゃんママの相棒
こっちゃんママの相棒

5つのコンセプトの中でも、さらにいろいろな柄があるので、お気に入りの1つが見つかりそう!

ちなみに我が家で使っているのは、12Animalsの『レッサーパンダ/ベビー』です。カラフルなレッサーパンダがかわいらしくてお気に入り。

HAMICOのベビー歯ブラシ

『HAMICO』のお手入れ方法

  1. 流水で汚れを流す
  2. 風通しの良いところでしっかり乾燥させて、雑菌を防ぐ

お手入れは、大人の歯ブラシと同じですね。気になる方は、ベビー用品専用の消毒液も使用可能とのこと。

煮沸や電子レンジは不可なので注意しましょう。

『HAMICO』の特徴まとめ

サイズ幅68㎜×長さ83㎜×厚さ7㎜
(ブラシ部分幅7㎜×10㎜) 
対象年齢5か月~3歳
柄の材質飽和ポリエステル樹脂
毛の材質ナイロン
(やわらかめ)
耐熱温度 80℃
製造国日本
特徴まとめ
  • 超コンパクトヘッド
  • 持ち手がリング型で持ちやすく、回転しずらい
  • のどまで届かない設計
  • 直径0.4ミリの柔らかい毛
  • ラウンド加工で歯茎を傷つけない

『HAMICO』を実際に使ってみた様子・感想

HAMICOのベビー歯ブラシを実際に使っているところ

我が子に渡してみると、”新しいおもちゃがきた!”と思ったのか、まずは口に入れてカミカミ…。不思議なことにちゃんとヘッド部分を口に入れるんですよね。

とっても気に入ったようでしばらく口の中に入れたり、出したりしながらカミカミを繰り返していました。

もし奥まで入ってしまったら大変と思い、見守っていましたが、持ち手のリングがしっかりとストッパーの役目をはたしてくれて奥までいくことはなかったです。

子どもが落ち着かないので、仕上げ磨きまではなかなか難しいのが現状ですが、嫌がることもなく、歯ブラシの導入としては大成功だと思いました。

『HAMICO』を使ってみた、まとめ

特徴まとめ
  • 超コンパクトヘッド
  • 持ち手がリング型で持ちやすく、回転しずらい
  • のどまで届かない設計
  • 直径0.4ミリの柔らかい毛
  • ラウンド加工で歯茎を傷つけない

赤ちゃん用に作られているだけあって、とっても使いやすいです。なによりも安全に作られているのが安心できますね。

ただ、ネックなのが値段。歯ブラシが一本600円はちょっと高いかな…というのが正直な感想です。衛生上こまめに買い替えをしたいけど、毎月変えたら年7,200円。うーん…。

でも、ちょっと高くても安全性と使いやすさを考えたら、これからもお世話になる予定です。

赤ちゃんの歯磨きに困ったら、まずは1本買ってみることをオススメします!

【知らなきゃもったいない!】子育てママにお得な情報まとめ!
子育てママたちに知ってもらいたい、お得な情報をまとめたよ!通信料『無料』でスマホ代がお得に!スマホを少しでも安く使いたいな…お得にスマホを使いたい方必見!楽天モバイルは、なん...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました