副業Webライターが月10万達成するまでにやったこと

1歳児を子育て中の副業Webライター主婦でも、月10万達成できました。今回は、月10万達成するまでにやったことやポイントを紹介します。

諦めなければ誰でも達成できるので、参考にしてみてください!

副業Webライターが月10万達成した話

副業Webライターが月10万達成した話

副業Webライターの私が、月に10万達成したことをまとめました。家事と育児に追われる日々でしたが、達成できました。諦めずに続ければ誰でも月10万円達成できますよ!

月10万達成するまでにかかった期間は「3ヵ月」

副業Webライターとして月10万達成したのにかかった期間は「3ヵ月」です。とはいっても、Webライター歴は1年程で、途中に稼げなくて挫折しています。

挫折を経験して、再スタートしてから3ヵ月で10万達成という流れでした。ちなみに再スタートしてからの3ヵ月の月収は以下の通りです。

  • 1ヶ月目 2,756円
  • 2ヶ月目 12,813円
  • 3ヶ月目 108,422円

3ヶ月目で急に収入が上がったのは「まとまった依頼をもらった」「クライアントから再依頼を受けた」からです。

受注はクラウドワークスの案件のみ

月10万達成するまでの仕事は、すべてクラウドワークスの案件です。仕事の仲介をしてもらえるので安心感があるのが大きなメリットですね。

その反面、クラウドワークスは手数料20%引かれてしまいます。でもWebライターとして慣れるまではクラウドソーシングを活用したほうが受注しやすいですし、安心感もあるのでおすすめです。

慣れてきたら直接契約が取れるように営業すると収入アップにつながるでしょう。

1ヵ月の記事数と文字数

月10万達成したときの記事数と文字数は以下の通りです。

  • 1文字1.5円×5,000文字×16記事=120,000円
  • 1文字1.5円×3,000文字×4記事=18,000円

副業ライターなので「こんなに受注して納期までに執筆できるかな」と最初は不安でした。でも、スキマ時間をうまく活用することで、無事納期の3日前までにすべて執筆できました。

自分で限界を作らないのも、月10万達成するポイントのひとつですね!

毎日2〜3時間の執筆

日中は子育てをしているので、執筆は子どもが寝た後の2〜3時間でした。2〜3時間という短い時間ですが、限られた時間のほうが集中できます。

スキマ時間でリサーチ、2〜3時間で執筆するという流れだと時間を有効活用できますよ。時間がないからと諦めずに続けることが大切ですね。

Webライターで月10万達成するまでの道のり

Webライターで月10万達成するまでの道のり

Webライターで月10万達成するまでにやったことを紹介します。

Webライティングの勉強をする

まずはWebライティングの勉強をしましょう。「文章作成の基本」と「SEOについて」の基本的な流れを抑えればOKです。

1冊ずつ目を通したらすぐに実践しましょう。インプットよりもアウトプットのほうが大切です。

クラウドソーシングの案件を毎日チェックする

クラウドソーシングの案件は毎日チェックしましょう。できそうな案件を見つけたらどんどん応募します。誰よりも早く応募することでクライアントの目に入りやすく、採用率が上がります

おすすめ案件のみではなく、さまざまな条件で検索しましょう。クラウドワークスの場合は、条件を保存できるので「文字単価1円以上」「ブログ記事作成」などを設定しておくと便利ですよ。

提案文を見直す

案件にどんどん応募するのは大切ですが、案件を受注できなければ意味がありません。受注率を上げるには提案文を見直すことが大切です。

提案文を書くときのポイント
  • クライアントの質問に答える
  • 経験・実績を記載する
  • 執筆可能な本数や時間を記載する
  • クライアントのメリットはなにか

案件に合わせて内容を変えるようにします。クライアントの質問に対しては必ず答えるようにしましょう。募集要項をしっかり読んでいない時点で選考漏れしてしまいます。

経験や実績はしっかりアピールすることが大切です。もしもアピールできる実績がない場合は、ブログを書いて提案文に記載するようにしましょう。

文字単価1.3円以上を目指す

副業で月10万目指すなら、文字単価1.3円以上を目指します。クラウドソーシングを使う場合は手数料20%引かれてしまうので、少しでも高いほうがいいですね。

初心者で多いのが「初心者歓迎」「一から教えます」などの募集要項で、文字単価0.1〜0.2円のものに応募してしまうことです。

文字単価0.2円だった場合、50万文字かかないと月10万に届きません。文字単価が低すぎると稼げず、モチベーションが下がってしまいます。

少しでも文字単価が高い案件をゲットできるようにしていきましょう。

ジャンルを絞りすぎない

知識や経験のあるジャンルのほうが書きやすいですが、はじめからジャンルを絞りすぎるとなかなか案件が見つかりません。少しでも書けそうな内容なら挑戦してみてください。

クラウドソーシングで多いジャンル
  • 金融系
  • 転職系
  • 脱毛系
  • 婚活系

ライティングに慣れてきたら、得意ジャンルを極めていくと文字単価が上がっていきますよ。

Webライターで月10万達成するためのポイント

Webライターで月10万達成するためのポイント

Webライターで月10万達成するためのポイントを紹介します。

自分で仕事の限界を決めつけない

クラウドソーシングで案件に応募するときに「たくさん応募して執筆できるかな?」「このジャンルは未経験だからできない」など、自分で限界を決めていませんか?

限界を決めてしまうとなかなか成長しません。私は1日10件くらい案件に応募していました。結果として、受注した案件はすべて納期までに終わりました。

「絶対できる!」という気持ちを持って積極的に活動することが、月10万までの近道です。

諦めない

なかなか仕事が見つからなかったり、文字単価が低かったりするとモチベーションが下がってしまいます。しかし、ここで諦めてはいけません。

ライティングは書けば書くほど上達します。始めは大変ですが、経験と実績があれば仕事を獲得しやすくなるので継続して取り組みましょう。

毎日ライティングの時間を作る

毎日短い時間でもいいのでライティングしましょう。ライティングは書けば書くほど上達します。

仕事がなかなか見つからないときは、自分でブログを作って執筆しましょう。ブログはライティングの勉強になるのはもちろん、SEOやアフィリエイトについても学べます。

さらにWordPressの知識があれば仕事の幅も広がるので、まだブログを開設していない人はこの機会に開設しましょう。

毎日少しでもライティングをすることが、稼げるようになる近道です。

副業Webライターでも月10万は達成できる

副業Webライターでも月10万は達成できる

毎日2〜3時間の執筆、未経験からスタートした普通の主婦でもWebライターとして月10万達成しました。

月10万までにやるべきことは以下の通りです。

  • Webライティングの勉強をする
  • クラウドソーシングで毎日案件をチェック&応募
  • 提案文を見直す
  • ジャンルを絞りすぎない
  • 仕事の限界を決めない
  • 毎日ライティングの時間を作る

難しいことはひとつもありません。誰でも諦めなければ月10万達成できるので、ぜひ挑戦してみてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました